施工の実績

HOME施工の実績埼玉県 越谷市 蒲生 賃貸マンション 屋上防水工事

埼玉県 越谷市 蒲生 賃貸マンション 屋上防水工事

埼玉県越谷市蒲生 マンションの屋上防水工事 屋上からの雨漏り補修をさせていただきました。

今回のご依頼は予算の関係もありましたが、
アクリルゴム系塗膜防水での施工を行ったのがポイントです。





アクリルゴム系塗膜防水は、本来、屋上とかではなく、
外壁などに多く使われる材料です。
それではなぜ? 屋上防水でアクリルゴム系塗膜防水を採用したのか?

メリット1:溶剤を使わない
一般の防水材とは違い材料が水性のためシンナー等の溶剤を使用しないため施工中の
シンナー臭もなく近隣や居住者そして環境にもやさしい☆彡

メリット2:特別な道具をつかわずに手軽に塗り直しができる。
ローラーとかハケなどをつかい簡単に塗ることができるので、
ご自身でメンテナンスをすることが出来ます。
ちょっとしたことなら「自分でやるよ」っていうオーナー様向けです。

メリット3:工期の短縮ができる。
一般的なウレタン防水は、蒸気を排出させるための通気緩衝をいれますが、アクリルゴム系塗膜防水は、自身が通気性があるので防水シートを入れなくても膨れる心配がありません。
結果工程が減り、後期の短縮ができる。


ただデメリットとしては、ウレタン塗膜防水などと比べると塗膜が薄いため、下地の凹凸を拾いやすいので、
下地が荒いところには向きません。
なので今回は下地の処理を念入りに行うことで、デメリットを回避しました!

施工前

施工後

施工前

立上り既存シートの破断が確認できます

施工後

きれいになりました。

施工前

平場既存シートの破断が見られまます。

施工後

とってもきれいになりました。

施工前

笠木ジョイント部のシール材破断がみられます

施工後

シールに合わせてペイントをしました。

施工中

既存シートを撤去撤去します。

施工中

丁寧に下地の洗浄をします。

施工中

下地のひび割れをUカット処理します。

施工中

プライマーを塗布します。

施工中

ウレタン系シール剤を充填します。

施工中

平滑処理します。

施工中

仮防水処理します。

施工中

メッシュ処理します。

施工中

防水塗布していきます。

施工中

遮熱トップコートしていきます。

施工中

全体を仕上げていきます。

施工前

最後に防水試驗をして完了です。
雨漏りも無事解消です。